IMG_5394

ビートルズの存在しない世界をコミックタッチで描いた映画。
「 イエスタデイ」は、世代を超えて世界中の人たちに愛され続けているビートルズの名曲です。
詩の内容は、失恋の唄とか無き母を想う詩とか言われていますが、
私にとっては、そのメロディと詩の フレーズがアコースティックギターの音色に乗って
流れてくるだけで酔いしれてしまいます。 
名曲って、人の心に永遠と根付き、それぞれの時代や過去を素直に思い出させてくれると思います。

ビートルズの音楽には、イエスタデイをはじめスタンダードと呼ばれるたくさんの曲があります。
映画「イエスタデイ」が「ビートルズ」へのオマージュと言われる所以ですね。
時代を超えて、今も響き続ける。
私たちの造る建築も、何十年先にも誰かの心を動かすでしょうか。

nobu