早いもので築後10年が経ちました。
先生から連絡があり、屋根、外壁、木部の色褪せが気になってきたようです。
これはこれで味といえば味なのですが、傷む前に手を入れたいとのことで、
早速塗装の太田さんと一緒に伺いました。
先生は日頃から手の届く範囲で、木部の塗装をこまめに行っていますが、
さすがに今回は建物全体の化粧なおしを決めたようです。

建物自体痛んでいる節はありませんが、外壁はややベージュがかり、
屋根はフッ素樹脂鋼板で錆はありませんが、離れの屋根は少し汚れが目立ちました。
木部は洗浄して再塗装が良いと思いました。

先生と話し合いながら、足場を掛けて外部廻り全体の再塗装をすることになりました。

建物の維持には定期的に費用がかかります。
それでもこうして建物の痛みの進行を防ぎながら美しさを保つために、
建主の皆さんが同じ思いでいてくれることが何よりも嬉しいです。
化粧なおしが終わったらその姿をアップします。


 IMG_6025
IMG_5960

IMG_5966

IMG_6026



nobu