現在工事中の「長沼の家」を紹介します。

 1階土間リビングの画像です。
 北東の出隅コーナーに向け可能な限り開口部を設けてあります。
R0004883
 3階リビングです。
R0004897
片流れの屋根と対角線状に45°に振られた切妻屋根を組み合わせた軸組構造を、
そのまま内部に表現しました。
ここでも屋根形状に沿って間口一杯に開口部を設けてあります。
遠く北東の奥には富士の山を望みます。 その左側北方向には南アルプス連峰、手前に谷津山、
奥に浅間山の緑、そして静岡市街へと続き視界がパノラマ状に開いていきます。
意図した以上の視線の広がりを生み出すことができました。
屋根下空間にスッポリと包み込まれたような感覚を覚えます。

 屋上テラスから富士の山を眺望。
 軒先が空を切り取り、3階建てならではのちょっとした贅沢な展望台と言えます。
IMG_1106

1階の土間リビング、3階リビング 、屋上テラス。
それぞれ開口部・屋根形状と建物により切り取られた周辺景観を望むことができ、
設計時に考えていた以上の空間体験を創り出せそうです。
それもこれも、建築主のご理解と施工会社の仕事への真摯な姿勢の賜物です。

完成まで残すところあと二ヶ月。
工事に携わる皆様、よろしくお願いいたします。 




nobu