nobuとRyosukeの建築ブログ

静岡を拠点に活動する青木設計事務所の建築ブログです。

2012年05月

RIMG0017
これ何だと思いますか?
秩序立てて厳粛に積んであります。
和瓦を平積みした塀のディテールです。
庭の敷き石として小端立てはよく見ますが、塀は初めてです。


RIMG0018

こうして見ると圧巻です。
意匠としても瓦という和を超越しています。
中東アジアの模様に似ています。

想像ですが、
この瓦、建て替えか葺き替えで不要になった瓦ではないかと思うのです。
新品を使うにはコストもかかりちょっと勇気も必要ですから。

そう考えるとすばらしい「reuse」、りっぱなエコロジーです。
しかも、新しく生まれ変わっているところに感動です。



nobu

5月




今日は用事があって加藤先生の家におじゃましてきました。

みんなで造った思い出のモザイクタイルの壁。
ここに来る度、吸い込まれるようにずーっと眺めてしまいます。


そういえば学生時代に研究室の仲間から
「青木君のつくるモノってポップなんだけど、どこか狂気じみてるよね」
と言われたことを何故か思い出しました。


・・・


この壁を超えて行かなくてはっ!



Ryosuke






c6cf3012

末広がりの微妙な曲線は構造的にも安定し、しかも美しいです。
静岡の片田舎にこんなにりっぱな板塀がありました。
石積みは、駿府城跡のお堀の石積みを思わせます。




120504_1453221

120504_1454071
無双窓開放時
120504_145350
無双窓閉鎖時

見て下さい。
こんなところに無双窓がしつらえてありました。
なんと優美なことでしょう。

120504_145956

板塀の意匠はこの門から派生して、全体を締めくくります。
職人芸の最たるものと先人からまた教えられました。



nobu

このページのトップヘ