RIMG0017
これ何だと思いますか?
秩序立てて厳粛に積んであります。
和瓦を平積みした塀のディテールです。
庭の敷き石として小端立てはよく見ますが、塀は初めてです。


RIMG0018

こうして見ると圧巻です。
意匠としても瓦という和を超越しています。
中東アジアの模様に似ています。

想像ですが、
この瓦、建て替えか葺き替えで不要になった瓦ではないかと思うのです。
新品を使うにはコストもかかりちょっと勇気も必要ですから。

そう考えるとすばらしい「reuse」、りっぱなエコロジーです。
しかも、新しく生まれ変わっているところに感動です。



nobu