大樹0103-1
やまももの大樹

RIMG0047
根元幹廻り


幕ケ谷(葵区瀬名)に立つ樹齢400年の“ヤマモモ”の大樹です。

家康が鷹狩りのおり、このあたりに陣幕を張ったことが
“幕ケ谷”の言われのようです。
家康は、やまももの植樹をうながしたらしく、この地域には多いと聞きました。

高さ20m、目通り(直径2m)、葉張り30mはあるかと思います。
400年という歴史に、ただただ畏敬の念を抱くだけです。

眺めているだけで心に高揚を感じ、
その力強さに圧倒されます。

“成長”と“存在”は同義語のように思えてきます。




新しい年が始まりました。
つたないブログですが、
気が向いたおりには、覗いて下さい。


nobu