IMG_4381

市街地の一角で屋根の無い蔵のような黒い建造物を見つけました。
外観は、ストイックなまでに装飾を排除しています。
唯一、開口部とその庇に化粧(腕木に
装飾)が施されているぐらいです。
仕上げは、開口部以外全てモルタル素地仕上げという徹底ぶりが、
否応無しにこの小さな建物の存在感を高めています。
雨の染み込みで灰色から黒へと変化し衣替えしているかのようです。
シンプルだからこそ、その変化が魅力的に映りました。



nobu