TVから高田渡の唄が聞こえてきました。
「ガリガリ君」60円→70円への値上げのコマーシャルです。
40年以上も前の高田渡の唄「値上げ」をバックに、
音楽と映像が視聴者を釘付けにしてしまう圧巻のCMです。
背広姿の男達が整列しその後ろには社員総出、何が起こるのか不安と期待が入り交じり、
最後の「値上げにふみきろう」のフレーズといっしょに、
社員一同頭を下げるシーン でやっとその意味を理解した次第です。
自然とほっとしてしまいました。

CMもさることながら、シンガーの高田渡に注目です。
今も昔も、ヒットソングを飛ばすシンガーとは一線を画す独自の世界観で、
ギター一本で、社会性を織り交ぜながら日常の一コマを唄にしていました。

ネットで高田渡の過去のライブを視聴しました。
貪欲にお金儲けをするでもなく、好きな唄をつくり唱い続け、
浮世離れしたその生活観にも脱帽です。 
死ぬまでその姿勢は変わらず、飄々とした人生を送った人だと伝わってきます。
「自然に生きる」って、こんな人のことを言うのかもしれません。
誰も真似することは出来ないとわかってはいるんですけどね。

IMG_4788
今日はまだ60円でした。




nobu