よし子さんの家は、お母さんと娘さんのための住まいです。
よし子さんはお母さんのお名前です。
少しおとしをめしていますが、目も耳も非常に良く、そして明るく、
いつも背筋がピシッとしているので、私の方がじいさんのようです。
娘さんもお母さんに負けず劣らず明るいので、いつも賑やかに打合せを進めています。

さて、屋根のある家の計画は久しぶりです。
切り妻屋根に覆われた住まいは、木造の軸組構造を素直に現して、
木のやさしく落ち着いた雰囲気で、家族を包み込んでくれるはずです。
お二人には、これが一番と思い提案しました。
中庭には例のごとく、ryousuke君がモザイクを施す予定です。

杉山スケッチVW jp




nobu